2 福島県借上げ住宅の特例措置について

県では、避難している県民の住宅対策として実施している「民間住宅の借上げ」について、自ら入居した県内の民間賃貸住宅を県との賃貸借契約に切り替える特例措置を行っています。

現在、原則として原子力災害による避難指定地域から避難している世帯及び県内における民間住宅借上げの対象者であって県外から県内へ住替えする世帯のみの入居受付をしています。

※民間住宅の借上げ
住宅が全壊し又は流出し、居住する住宅がない、又は原発事故による避難指示などが出ている地域から避難していて、自らの資力では住宅を得ることができない方への住宅対策

【お問い合わせ先】
●市町村問い合わせ先一覧参照


戻る