2 東日本大震災被災児童支援基金給付金のご案内

東日本大震災により保護者が死亡又は行方不明となった児童(孤児・遺児)の生活及び修学を支援します。

●対象者:(1)から(4)の全てに該当する方
(1)
平成23311日現在で18歳未満であった方
(2)
平成23311日現在、生計を一にし、現に養育をしていた保護者が震災により死亡し、又は行方不明となっている方
(3)
前記(2)の保護者が、震災発生時に福島県内に住所を有していた方
(4)
他の都道府県から、本給付金と同様の資金の給付を受けていない方

●給付の内容(概要)
(1)
給付の種類と給付額
◆月額金
・未就学児童:(給付額孤児)30,000(給付額遺児)20,000

・小・中学校に在籍する方:(給付額孤児)40,000(給付額遺児)30,000
・高等学校等に在籍する方:(給付額孤児)50,000(給付額遺児)40,000
・大学及び専門学校等に在籍する方:(給付額孤児)60,000(給付額遺児)50,000
◆一時金
・小学校入学時:(給付額)30,000
・小学校卒業時:(給付額)50,000
・中学校卒業時:(給付額)100,000
・高等学校卒業時:(給付額)300,000
23年度分については遡って給付されますので、速やかに申請願います。

●その他
・児童相談所及び市町村で把握している方につきましては、給付要綱をお送りしていますので、
下記問い合わせ先まで、申請書及び添付書類を提出願います。
・給付要綱を必要とされる方は、下記に御連絡ください。

【お問い合わせ先】
●県児童家庭課
(電話)024-521-7174
(
960-8670福島市杉妻町2-16)


戻る